残糸をつかったオリジナルTシャツが完成

残糸をつかったオリジナルTシャツが完成

残糸(ざんし)とは、服を大量生産するときにでる端材の残った糸のことです。例えば、タオル工場などでは不良品がでたときのために糸を10%以上多く準備するため、一つの工場だけでも年間でフェイスタオル5万枚分以上の残糸がでるといわれています。これまで残糸は、在庫として残してしまうと、資産として計上され...

もっと読む
残糸を使ったサスティナブルなファッションに挑戦

残糸を使ったサスティナブルなファッションに挑戦

2年目となるEtoB Projectではネイルシールだけではなく、サスティナビリティを取り入れたファッションデザインにも挑戦します。 服を製造するときにでる大量生産の端材の残った糸である「残糸(ざんし)」を活用し、JALふるさとアンバサダーと一緒にTシャツの企画に取り組みます。

もっと読む
2021年度のプロジェクトをスタート

2021年度のプロジェクトをスタート

2年目となるプロジェクトを新しいメンバーでスタートさせました。 4月13日には、JALの「ふるさと応援隊」の客室乗務員や地域活動をおこなう「ふるさとアンバサダー」も参加し、山口県の魅力を発信できる製品の企画開発について打合せをおこないました。  

もっと読む
Room to Readのファンドレイジングに挑戦

Room to Readのファンドレイジングに挑戦

日本は災害の多い国として、今までに世界各国から色々な支援を受け世界との繋がりを強く感じています。そんななかでも、まだまだ支援を受けるべき地域や国があると感じ、「自分達にできることはないか?」と考えていました。

もっと読む
「雪華−SEKKA」を発売開始

「雪華−SEKKA」を発売開始

Yamaguchi Nailsシリーズ 「雪華−SEKKA」の発売を開始しました。 大理石柄やボルドーカラーを取り入れ、大人エレガントなデザインのネイルシールです。 ご購入はこちらから。

もっと読む
「初夏の山口」を発売開始

「初夏の山口」を発売開始

Yamaguchi Nailsシリーズ 「初夏の山口」の販売を開始しました。 客室乗務員をはじめとする日本航空スタッフの意見を参考に、山口県の特産品で県花でもある「夏みかん」をモチーフにデザインしました。 ご購入はこちらから。

もっと読む