JAL機内誌「SKYWARD」に掲載されました

JAL機内誌「SKYWARD」に掲載されました

JAL国内線全線で配布されている機内誌「SKYWARD(スカイワード)」2021年10月号で、Yamaguchi Nails Series「La Mer Bleue」が紹介されました。 「La Mer Bleue」は、JALふるさとアンバサダーやJALふるさと応援隊に所属する客室乗務員のみなさ...

もっと読む
「JALふるさとプロジェクト」のウェブで紹介されました

「JALふるさとプロジェクト」のウェブで紹介されました

Ethics of Beaauty Projectと日本航空(JAL)客室乗務員らによる取り組みを、「JALふるさとプロジェクト」のウェブで紹介していただきました。 詳しくは、下記リンク先の記事をご覧ください。 学生の想いから生まれた 「ネイルシール」の商品化・販売を実現(交流人口拡大支援)

もっと読む
空港店舗「BLUE SKY」でYamaguchi Nails Seriesの取り扱い開始

空港店舗「BLUE SKY」でYamaguchi Nails Seriesの取り扱い開始

2021年8月1日から、日本航空の客室乗務員らと一緒に企画したYamaguchi Nails Seriesの全種類が、福岡空港、長崎空港、大分空港、北九州空港、阿蘇くまもと空港、奄美空港、那覇空港、鹿児島空港、宮崎ブーゲンビリア空港内にある「BLUE SKY」でも取り扱いが開始(数量限定)され...

もっと読む
「La Mer Bleue」を発売開始

「La Mer Bleue」を発売開始

Yamaguchi Nailsシリーズ 「La Mer Bleue」の発売を開始しました。 デザインには⻆島の⻘い海、下関など⼀部の地域でしか⽣息していないユリヤガイ、⼭⼝県の県花の夏みかんを取り⼊れました。 ご購入はこちらから。

もっと読む
下関市長を表敬訪問し「のこりいとシャツ」を紹介

下関市長を表敬訪問し「のこりいとシャツ」を紹介

7月6日、「のこりいとシャツ」を企画した杉本有美と山川侑夢が下関市役所を訪問し、前田晋太郎下関市長に「のこりいとシャツ」を紹介しました。 「のこりいとシャツ」は、服を大量生産するときにでる残糸に、デザインやアイデアといった新たな付加価値を持たせることで新しい価値を生み出すアップサイクルでサステ...

もっと読む
残糸をつかったオリジナルTシャツが完成

残糸をつかったオリジナルTシャツが完成

残糸(ざんし)とは、服を大量生産するときにでる端材の残った糸のことです。例えば、タオル工場などでは不良品がでたときのために糸を10%以上多く準備するため、一つの工場だけでも年間でフェイスタオル5万枚分以上の残糸がでるといわれています。これまで残糸は、在庫として残してしまうと、資産として計上され...

もっと読む
残糸を使ったサスティナブルなファッションに挑戦

残糸を使ったサスティナブルなファッションに挑戦

2年目となるEtoB Projectではネイルシールだけではなく、サスティナビリティを取り入れたファッションデザインにも挑戦します。 服を製造するときにでる大量生産の端材の残った糸である「残糸(ざんし)」を活用し、JALふるさとアンバサダーと一緒にTシャツの企画に取り組みます。

もっと読む
2021年度のプロジェクトをスタート

2021年度のプロジェクトをスタート

2年目となるプロジェクトを新しいメンバーでスタートさせました。 4月13日には、JALの「ふるさと応援隊」の客室乗務員や地域活動をおこなう「ふるさとアンバサダー」も参加し、山口県の魅力を発信できる製品の企画開発について打合せをおこないました。  

もっと読む